ワークショップ . コラボレーション企画

2017年11月11日 下町芸術祭 『悲劇のヒロイン』演出:矢内原美邦

 

2017年11月1日ー4日 北京でワークショップを行いました。100人近くの応募がありその中から20名選抜され共に劇を作りました。

FT フェスティバルトーキョー2013 モブ!

フラッシュモブの手法を使った一般参加型の群衆パフォーマンス。
【会場】東京芸術劇場、池袋西口公園、ホテルメトロポリタン、池袋駅西口地下1階中央コンコース地下通路、メトロポリタンプラザビル、中池袋公園、サンシャインシティ 

哲学の夕べ 街にひそむ(off-Nibroll) 2014年5月31日19:00~19:30 / 21:30~22:00 / 中庭

街に立ち、体の姿勢を変えて、そこから眺める。高い所から、低い所から、体の位置が、視点の違いが、姿勢のあり方が、異なる風景をもたらす。そんな街にひそむ風景をモチーフに書かれた戯曲をもとに、そこから浮かび上がるイメージを身体と映像に落とし込んだダンスと言葉が融合するパフォーマンス。

off-Nibroll

ニブロールの映像作家・高橋啓祐と振付家・矢内原美邦によるユニット。劇場をはじめ、美術館、ギャラリー、公共施設など多様な空間で作品を発表。映像インスタレーションとともにダンスパフォーマンスも展開し、身体と映像の関係性を追求している。

パフォーマンス『街にひそむ』上演 [作・振付]矢内原美邦[映像]高橋啓祐 [出演]小山衣美、新宅一平、原田稔、橋本和加子 日時:2013年12月14日[土]15:00~16:00 開場:14:45

会場:映像ミュージアム3F 企画展コーナー
参加費:無料(要映像ミュージアム入館料)
定員:100名(当日先着順)会場:SKIPシティ プロムナード

 

 

TERATOTERA祭り2013 @阿佐谷けやき公園プール(杉並区阿佐谷北1丁目1−22)

【開催日】11月16日(土) 午後5時30分【開催場所】 阿佐谷けやき公園プール 

アーツ前橋 いつもの時間 街にひそむ 2013年8月3日 前橋バージョンを前橋の皆さんと

クリスマスイベント!矢内原がミュージカルに挑戦しました! 2012.12月14日(金) - 16日(日)@コピス吉祥寺ウッドデッキ路上パフォーマンス

出演:稲継美保・神戸誠治・武田祐美子・堀川幹子・吉岡愛望・井野真紀子・柴山美保・加藤素子・沼田星麻・金巻勲・渕野修平・名児耶ゆり・山村麻由美・後藤ひかり・小沼早苗・小川敦子・麻上しおり・原田稔・橋本和加子・クリタマキ・藤原美加・関川恵アレハンドラ・伊藤歌織・堀田果那・尾花藍子・渡辺千尋・小山衣美・松永大輔(順不同)
作・演出・振付 矢内原美邦
作曲・音楽指導:南谷朝子  
技術サポート:高橋啓祐  
主催:吉祥寺シアター、ミクニヤナイハラプロジェクト

矢内原美邦作・演出「全事経験恋歌」

2012.11.16 - 11.18 @台北国際芸術村

2012.12.1 - 12.2 @東京芸術劇場 

表演:光瀬指絵/張偉來/劉佩芬    影像創作者高橋啟祐

身聲劇場 (Sunsontheatre)"face book"

アジア舞台芸術祭 主催:東京都

無事に終了いたしました。来ていただいた皆様ありがとうございます!

感想はこちらにtogetter→ http://togetter.com/li/416965

 『Zoo Zoo Scene (ずうずうしい)』 2011

野毛山動物園×急な坂スタジオパフォーマンス 2011年10月8日(土)~10日(月・祝)

出演 竹田靖 橋本規靖 稲継美保 

 

動物園で劇を行うことを考えた時、まず一番始めにでてきたのは、動物と人とのつながり、環境です。そこで、最初に私が取りかかったのは、動物と人間が密接 に関わる神話集めでした。神話を読めば、読むほど、人間の身勝手さを描いているように思いました。動物にふんした役者やダンサーが、動物役としてかつての 飼い主との思い出を回想しながら、踊ったりする。人と動物とのつながりを啓発的にナレーションとダンスを通して伝える。また、捨て去れた動物達のことを直 接的に、彼らの生活を助けてくれないか?と訴えかけてもみるが、きっと観客はそこでなにも言わないでしょう。きっと、私も黙ってしまうでしょう。沈黙。 創っておいてなんなのですが…観客がこういったものを観て、悪い環境にいる人たちを、動物を救いたいと思う気持ちになっていって欲しいです。沈黙の先にあ る希望のようなものを野毛山動物園で急な坂スタジオと動物園の人達と一緒にみつけたいです。

矢内原美邦

 

2011 四国学院大学 『駐車禁止』

四国学院大学・アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(通称SARP/サープ)とは、四国学院大学の身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーが主体となって制作する公演の名称です。毎回、プロの演出家・振付家が大学内の宿泊施設に1ヶ月以上滞在し、学生キャスト・スタッフとともに一般観客の鑑賞に耐えうるレベルの高い舞台作品を創作し上演することを目指します。SARP第2弾はダンス、演劇界で活躍している矢内原美邦氏を迎え、2000年制作の作品「駐車禁 止」を再構築し、上演します。本作はいまから11年前に初演を迎え、ドゥ・セーヌ・サン・ドニナショナル協議員賞受賞、東京都千年芸術祭優秀賞を受賞し、 初期20代の矢内原美邦作品のなかでも、その斬新にして、独特な身体性を確立するうえで、とても重要な作品のひとつです。

【出演】 穐山奈未(1年) 門田寛生(1年) 木下美穂(1年) 島巻睦美(1年) 豊嶋翼(2年)古市さゆり(1年) 山本文香(4年)

【演出補】 藤田一樹(1年)

【映像】高橋啓祐(ニブロール)

【舞台美術】 カミイケタクヤ

【照明】 森田いづみ(1年)

【照明アドバイザー】 西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)

【宣伝美術】 オンビジュアル

【制作】 SARP

【協力】 阪本麻郁/ノトスプロダクション/ニブロール/プリコグ

【芸術監督】 西村和宏

【主催】 四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー

 

 公 演 日 程:2011年12月 1日(木)19:30~/2日(金)19:30~/3日(土)15:00~/4日(日)15:00~

  <チケット取り扱い・お問い合せ先> 四国学院大学 企画課 

桜の園ー最後の実験ー   2010

 

ワークショップを日本大学、東京芸術大学の生徒と共につくりあげた作品です。

引用テキスト チェーホフ『桜の園』より

出演      稲継美保 坂本沙織 山崎朋 石田晶子 立川真代

        吉中詩織 東彩織 碇笑美子 苅部将大 田島由深

        (東京藝術大学市村作知雄研究室)

        鈴木将一朗

美術      佐脇三乃里 原友里恵 藤井さゆり 藤井悠子(日本大学佐藤慎也研究室)

宣伝美術    佐藤慎也

記録写真    山本尚明

記録映像    高橋啓祐(ニブロール)

制作      横堀応彦(東京藝術大学市村作知雄研究室) 宮武亜季

制作協力    山川慧子(日本大学佐藤慎也研究室)

        藤井友理 原麻理子(東京藝術大学)

協力      京王フローラルガーデン ANGE 山﨑誠子(日本大学)

特別協力    急な坂スタジオ

主催      東京都

        東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史文化財団)

        日本大学理工学部

共催      東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科

        mmp(ミクストメディア・プロダクト)

 

スーパーパーフェクト 2009 

オーストラリアショップフロント×ニブロール

 

ニブロールとショップフロントによる日豪合作ワークショップ公演!地域的にある意味問題をかかえる地域にあるショップフロントの活動は素晴らしく、地域と根好き、多くの若者が演劇やダンス、アート、音楽にふれて成長しています。ダンス、映像、音楽など様々なジャンルをこえて、これからのアートを担う25歳以下の アーティストが日本とオーストラリアでのワークショップを経て、ショーイングを行います。若き才能の新たな可能性に乞うご期待!
     監修:Nibroll Shopfront 助成:国際交流基金 協力:急な坂スタジオ

制作:STスポット 制作協力:プリコグ

shopfront ショップフロントホームページ

Asia.i 2008

シンガポール シアターワークス (オンケンセン)×ニブロール

出演:岩佐妃真 黒田杏菜 佐藤拓道 佐々木幸子 武田力 竹田靖 野上絹代 光瀬指絵 

   山本圭祐 原田 悠

 『Asia_Ai』は3月初旬より急な坂スタジオにて、ニブロールとオン・ケンセンによる集中ワークショップを経た参加者とニブロールメンバーによる平家物語を題材に現在からみる平家物語を模索したワークインプログレス公演です。

《共催》創造空間9001(財団法人横浜市芸術文化振興財団)

《助成》横浜市創造的芸術文化活動支援事業/文化庁人材育成支援事業
《制作》大平勝弘(急な坂スタジオ. STスポット)
《制作協力》プリコグ
《特別協力》急な坂スタジオ

Theaer works シアターワークスホームページ